現場工程の責任者|スキルアップができる貿易事務の仕事|今まで経験したことがない職業

スキルアップができる貿易事務の仕事|今まで経験したことがない職業

現場工程の責任者

求人

求められるスキルは多い

施工管理は、建築や土木の業界で工程や品質、安全などすべてのおいての工程を管理監督することです。これに携わる人は施工管理技士と呼ばれる国家資格を有している必要があります。そして現場ではすべての工程がスムーズに進むようにマネジメントすることが求められます。最近の現場は規模も大きくなっています。そして分業化がさらに進んでいます。様々な企業が同時進行で分業を行う上で、無駄やムラをなくスムーズな作業を実現するか否かは施工管理の腕にかかっているのです。施工管理を行う人を新規で採用することもあります。その時重要視するポイントは強いリーダーシップがあることと、責任感の強さ、そしてマネジメント能力の三点が備わっている人材なのです。

現場で育成するのは難しい

施工管理のスタッフを採用するにあたり現場の経験などはあまり問いません。複数の工程を把握することができ、先を読む力を持っている人を採用では求めています。工事に遊びをつくるとそれがミスにつながるだけでなくコストの無駄遣いになってしまうのです。さらにのちにある工程すべてを変更しなければならないなどの工数が増加することになるのです。そのためあらかじめスケジュールされた内容通りに物事を進めることができることが大事なポイントになります。採用する人物は国家資格を持っている人に限ります。内部で育成するにも求められるスキルが高いこともあり、なかなか難しくなっている現状もあります。そのため派遣や新規採用などを積極的に取り入れているのです。